スポンサーリンク

【アメリカ】湾岸戦争で9対80の戦車戦に勝利した“最強の軍人”が、トランプ大統領の右腕として米国を守る新補佐官に起用

▼本日のおすすめ記事
1: ニライカナイφ ★ 2017/03/04(土) 06:08:41.52 ID:CAP_USER9

発足から間もないトランプ政権に激震が走りました。
大統領補佐官だったマイケル・フリン氏がロシア大使に対して情報を不法に流出させた疑惑が浮上し、就任後たった1ヶ月で辞任したのです。

そしてその後任に、米陸軍能力統合センター長のハーバート・マクマスター陸軍中将(54)を起用することが発表されました。
マクマスター氏が抜擢された国家安全保障問題担当 大統領補佐官とは、トランプ大統領の右腕となり、国防や外交の政策をを立てる重要なポジションです。

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/833838311315763200/
no title

■マクマスター氏ってどんな人?

no title

【マクマスター氏を理解するポイント】

・「知的な戦略家」ともいわれる生粋の軍人
・絶大な発言力をもち、トランプ大統領にも臆せずモノ申す
・親ロシア派だった前任者とは異なり、ロシアを警戒

■「知的な戦略家」ともいわれる生粋の軍人

マクマスター氏は、高校時代からミリタリー・スクールに通う生粋の軍人で、1991年の湾岸戦争では、9台の戦車部隊を率いて、イラク軍の80台以上の戦車を破壊する軍功を挙げ、「最強の戦車指揮官」としてその名を馳せるようになります。
その後、イラク戦争やアフガニスタン紛争でも「知的な戦略家」として能力を発揮。
また、マクマスター氏は中東通であることから、トランプ政権の優先課題に挙げられた打倒「イスラム国(IS)」においてもキーマンになることが期待されています。

■絶大な発言力をもち、トランプにも臆せずモノ申す

トランプ大統領はマクマスター氏について、「素晴らしい才能と経験を持つ人物。アメリカ軍の中で、誰からも尊敬されている」とコメント。
米軍関係者の間で高い評価を得ているのはもちろん、アメリカでは戦歴のある軍人は英雄として称えられ、絶大な発言力をもちます。
そのため、トランプ大統領はマクマスター氏を側近にすることで、自身の発言力をより高めることができるとも考えられます。

またマクマスター氏は、これまで相手が誰であってもはっきりと意見を述べ、政権を批判してきました。
トランプ大統領にも臆せずに反対意見の言える人物としても注目されています。

■親ロシア派だった前任者とは異なり、ロシアを警戒

長らくロシアと対立してきたアメリカ。

前任のフリン氏は親ロシア派でしたが、マクマスター氏はロシアへの警戒心が強いタイプ。
昨年5月にワシントンで行われたイベントでも、「ロシアの目的はヨーロッパの秩序を壊し、ロシアに有利な秩序に塗り替えることだ」と同国を批判していました。
そんなマクマスター氏の就任で、ロシアを脅威とみる従来の米国の方針へ回帰する可能性もあると見られています。

124.3k Likes, 9,358 Comments - President Donald J. Trump (@realdonaldtrump) on Instagram: Congratulations to our new National Security Advisor, H.R. McMaster!

2014年には、「21世紀の軍隊における卓越した戦士兼思想家である」という理由で米タイム誌の『世界で最も影響力がある100人』にも選ばれたマクマスター氏。
その影響力は今後のアメリカの外交にどのような変化をもたらすのでしょうか。

発足から間もないトランプ政権に激震が走りました。大統領補佐官だったマイケル・フリン氏がロシア大使に対して情報を不法に流出させた疑惑が浮上し、就任後たった1ヶ月で辞任したのです。 そしてその後任に、米陸軍能力統合センター長のハーバート・マクマスター陸軍中将(54)を起用することが発表されました。 マク

引用元: ・【国際】湾岸戦争で9対80の戦車戦に勝利した“最強の軍人”が、トランプ大統領の右腕として米国を守る新補佐官に起用


42: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 06:31:01.88 ID:77xtwIpF0
>>1
>生粋の軍人
日本の軍隊から殆ど居なくなった士官だよな!

111: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 07:09:56.38 ID:LXOrxzwe0
>>1
ISの対戦車ミサイルは、結構、エイブラムスを潰してるのに、
T-72のこの負けっぷりは、やはり、作戦が優秀だったのかな。

154: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 07:32:04.98 ID:j4bpwp6S0
>>111
空爆でイラク軍の通信網や指揮系統を破壊したから組織的な行動が取れなかったんだよ。
それが一番大事。

177: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 07:47:44.97 ID:YH8AIAnu0
>>111
違う。戦車とはゲリラ戦に対して惰弱であるという真理が改めて証明されただけ。

344: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:24:37.92 ID:iWG0CgMv0
>>177
惰弱ってワケじゃない、
戦車への数少ない対抗策の一つがゲリラ戦ってだけで。
つーかゲリラ戦ってもミサイル無しじゃどうにもならん。
エイブラムスクラスになってくると
RPGじゃキツイ。

120: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 07:14:15.88 ID:Rr8aXmcZ0
>>1
究極のリーダーだな。賢そうだし、オーラがあってカリスマ性がある感じ。
日本も口先ばっかりの粗探し男が多いから、徴兵制で軍事教練したらいいかも。スイスみたいに。

138: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 07:24:03.35 ID:4qmBEJ380
>>1
一回の会戦で80輌を撃破したのかと
思ったら、戦争中に合計で80輌か。
M1(+アメリカ軍電子装備) vs T72
(イラク軍のオンボロ)の戦いじゃ
別に普通だよな。T72でM1を撃滅
するのが本物の英雄。

173: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 07:45:54.21 ID:XCs/uRM00

>>1
いや、80両のT55で9両のエイブラムス撃破できたならそれこそ軍神クラスってシチュでしょ?

チートプレイでドヤ顔されてもな。

282: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 08:45:42.06 ID:YZ0jCzMn0
>>1
ドズル中将「戦いは数…えー」

293: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 08:53:04.74 ID:mhE2vt6lO
>>282
ビグサム量産しそうだけどな米軍w

576: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:47:45.02 ID:mKwumZik0
>>1
これチョン相手なら1:80で完全勝利もありえたんじゃね?
ガラクタ戦車に無能操者だからw

2: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 06:12:01.21 ID:WPPRBJwS0
話盛り過ぎだろ

289: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 08:51:22.67 ID:eSUa/Xnl0
>>2
盛ってない
当時のアメリカ、イラクが保有する戦車の能力差がこのような結果になった
有名な話なんだから、少しは調べてから書き込んだ方がいい

306: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:05:31.64 ID:7D5iZVSf0
>>289
相手の砲弾がこっちの装甲を貫けない以上、勝負は一方的だよな。
戦艦9隻と巡洋艦80隻で勝負して勝ったとか言われても、
そーでしょーねーとしか。

312: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:08:53.26 ID:BK6x4aEf0
>>306
戦艦9隻と巡洋艦80隻なら多分巡洋艦が勝つと思うぞ
重要区画を抜けないでも大量の弾をぶち込まれたら戦闘力は失うし

326: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:18:10.38 ID:7D5iZVSf0
>>312
射程が違うから近づく前にボコボコにされるよ。

332: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:20:05.28 ID:Ibl2Ei+70
>>326
湾岸戦争では砂嵐の中赤義戦センサーを使っても全く前が見えず、砂嵐が晴れたら目の前にT-72がいた
っつー超至近距離での殴りあいも何回か起きてるな

361: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:32:47.40 ID:Ibl2Ei+70

>>326
ちなみに73イースティングの戦いでは、地形と悪天候のため、マクマスター大尉(当時)がT-72を発見したのは距離1400m
共和国親衛隊は反射面陣地で待ち伏せをしており、これは完全にT-72の射程内

これをマクマスター大尉は、中隊を時速30kmで行進射撃しながら突っ込んで、最終的には距離400mで殴りあったそうな

362: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 09:32:47.51 ID:urlgiwwa0

>>326
イラクはそこを認識してて、嫌でも接近戦になるよう、砂丘の陰とかに陣取ってる
他にも展開地点が空から赤外線探知でバレないようにギリギリまでエンジンをかけないとかいろいろやってる

一方、アメリカは
M1A1だと装甲抜かれるかもしれんということで、
サウジに戦車改造工場をおったて、運ばれるM1A1を片っ端からA2相当の装甲に改造してった。
改造、塗装変更、試験までやって、身一つで来た戦車兵に納車するという。

606: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:59:50.86 ID:8p6pYbWW0
>>326
日本軍がやった夜戦水雷戦全否定ですかそうですか

438: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:04:13.42 ID:59pBvnTj0
>>289
勝ったのは戦車の能力差であってこいつの指揮能力によるものじゃないんじゃね?

442: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:06:51.46 ID:Ibl2Ei+70

>>438
損害が出なかったのは間違いなく指揮やぞ

他の部隊は前衛に出してるブラッドレーがT-72に撃破されて、そこから反撃ってパターンも多かったが、
この人は接触直前にブラッドレーを下げて戦車のみの楔形隊形に組直して突進しとる

野生のカンかそれともデータに基づく厳密な予測なのかはわからんが、
マクマスター大尉は待ち伏せは受けても不意打ちは食らってない

487: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:22:45.50 ID:1E4oEpXI0
>>442
戦車って指揮官、操縦士、砲手の3人で動かすんじゃなかったっけ?

498: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:26:08.15 ID:Ibl2Ei+70

>>487
自動装填装置がないM1A1なんかは装填手がいる4人体制
これは国による

米国やイスラエルは自動装填装置は作れる(M8AGSとかで作成してる)んだが

「夜間の警戒を行うとか、陣地を掘るとか、3人より4人のがいいだろ」
「頭を出して周辺を警戒するのは、車長1人だけより、車長と装填手の2人でやったほうが生存性は高い」

という理由で装填手を残してる

508: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:29:41.44 ID:2EYmquc00
>>498
トラブルや殺られるの前提で考えてるよな
実戦経験の差だわな

514: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:30:38.94 ID:sf1SyFtk0

>>498
> 夜間の警戒を行うとか、陣地を掘るとか、3人より4人のがいいだろ

すんげーアナログな理由だけど合理的だよな
夜間のローテーション監視も陣地構築も、人数が多ければ一人当たりの負担が減るもんな
過去の経験から導いた結論だろうから説得力あるわ

532: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:36:15.63 ID:msyh+b2Y0
>>514
多分在来型の運用なら4人がベスト
戦闘機みたいな運用法なら一人でも良いけどやるとしても随分先の話になるよ
まぁ最終的には0になるんだろうが

539: 名無しさん@1周年 2017/03/04(土) 10:37:59.85 ID:TSJnfYF/0
>>498
装填装置の故障も考慮してるんだろうな。
▼ピックアップ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。