ソフトバンク・柳田悠岐、打球が頭部に当たり救急搬送 その時の状況がこれ(現場画像あり)

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1537067435/

◆西武―ソフトバンク(16日・メットライフドーム)  ソフトバンク・柳田が試合前練習のウォーミングアップ中に打球が頭部に当たり、救急搬送されたことについて、工藤監督が言及した。
 打率.357はリーグトップ、34本塁打、95打点はチームトップと打線をけん引する4番のアクシデントに「診断結果を待つしかない。何もないことを祈るしかない」と心配そうな表情。

15日に首位西武との天王山第1ラウンドを落とし4.5ゲーム差。逆転優勝へはもう負けられないが、工藤監督は「ちょっと腫れているという話だった。今日は無理なので外す」と出場見送りを明言した。
 柳田は埼玉・所沢市内の病院に運ばれた。打球が当たった時の様子について、工藤監督は「(達川)ヘッドによると、最初は話はできていたと聞いた」と説明した。
no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00010001-nishispo-base
続きを読む

配信サイトを確認

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus