トルコ、米国人牧師の釈放を決定 拘束で対米関係悪化

CNN
トルコの裁判所は12日、エルドアン大統領に対するクーデター計画に関与したとして2年間ほど拘束されていた米国人牧師、アンドルー・ブランソン氏を釈放する決定を下した。 トルコと米国の関係はこの件で悪化。米国側が宗教の自由を大義として掲げ、ブランソン氏を擁護したことも関係悪化に拍車をかけていた。 弁護士によれば、裁判所はブランソン氏に禁錮3年1カ月を言い渡したが、未決勾留期間や公判手続き中の態度を考...

配信サイトを確認

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus