狂犬病ワクチンを不正製造、製薬会社に罰金1480億円 中国

CNN
中国の製薬会社が大量のワクチンを不正に製造していた問題で、中国政府は17日までに、この企業に13億2000万ドル(約1480億円)の新たな罰金を科した。 国営メディアによると、不正が発覚した長春長生生物科技は人間用の狂犬病ワクチン少なくとも10万回分を不正に製造したとして、罰金を言い渡された。 新華社通信は16日、同社が製造時期の違うワクチンを混ぜ合わせたり、製造日を偽ったり、期限切れの成分を...

配信サイトを確認

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus