キリスト教女性が無罪に、冒とく罪で8年前に死刑判決 パキスタン

CNN
パキスタン最高裁は31日、イスラム教への冒とく罪で8年前に死刑を言い渡されていたキリスト教徒の女性に無罪の判決を下した。 中部パンジャブ州出身のキリスト教徒アーシア・ビビさんは、イスラム教徒の同僚らとの口論で預言者ムハンマドの名を汚したとして、2010年に絞首刑の判決を受けていた。 同僚らは当時、イスラム教徒でないビビさんが触れたバケツの水を飲もうとせず、これが口論のきっかけになった。 パキス...

配信サイトを確認

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus