A380機収容へ、格納庫扉に「大穴」 ミュンヘン空港

CNN
ドイツ南部ミュンヘンの空港にある格納庫に世界最大の旅客機「A380」を収容するため入り口の扉2個の中央部に大きな穴を誕生させ、機体後尾、垂直尾翼や水平尾翼の各部分を穴を通じて外に出させる珍しい仕掛けがこのほどお目見えした。 同機の全長は約73メートルで、格納庫には入り切らない事情を踏まえたアイデア。冬季には氷点下2度にもなる厳しい寒さの中での作業を整備士に強いることを避ける配慮もある。 製品設...

配信サイトを確認

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus