北越高校の男子生徒、修学旅行先のオーストラリア・ケアンズでシュノーケリング中に死亡

 オーストラリア北東部のケアンズで、海外研修旅行中だった北越高校(新潟市中央区)の2年男子生徒(16)が、5日に死亡していたことが分かった。
 同校によると、1日~7日の研修旅行には、進学クラスの生徒213人が参加。うち70人が5日午前(現地時間)、ケアンズ沖のグリーン島でシュノーケリングを体験していた。付近を泳いでいた人が海に沈んでいる男子生徒を見つけた。
ライフセーバーが救助したが、まもなく死亡が確認されたという。現地警察が死因を調べている。
text_kiken

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000038-asahi-soci
続きを読む

配信サイトを確認

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus