レバノンとロシア、イスラエルによるシリア空爆を非難

CNN
レバノンとロシアの外務省は26日、前日に実施されたイスラエルによるシリア空爆を非難した。シリアの主権に対する侵害であり、地域の安定を脅かす動きだとしている。 シリア防空軍は25日、首都ダマスカス西郊の上空で、レバノン領空から侵入した「敵性の標的」を複数迎撃。この間イスラエルのミサイル1発が武器庫に撃ち込まれ、シリア軍兵士3人が負傷したという。国営シリア・アラブ通信(SANA)が伝えた。 レバノ...

配信サイトを確認

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus