【第一子妊娠】川田裕美アナ 8月末に出産予定…「スキップができない」「あんこが大好き」個性的なキャラクターで人気

ニュース

川田 裕美(かわた ひろみ、1983年6月22日 - )は、セント・フォースに所属する日本のフリーアナウンサーである。元読売テレビアナウンサー。 大阪市住之江区生まれ、大阪府泉大津市育ち。父の仕事の関係による転勤で名古屋、長野、札幌、小樽に住んでいたこともある。泉大津市内の小中学校で学んだ後、大阪
38キロバイト (5,222 語) - 2020年3月14日 (土) 08:21



(出典 www.news-postseven.com)


まさかこんなに人気アナになるとは

1 Egg ★ :2020/03/14(土) 05:58:06 ID:ORz5+HRF9.net

フリーアナウンサーの川田裕美(36)が第1子を妊娠していることが13日、分かった。現在安定期に入り8月末に出産予定。昨年10月、登山仲間からの紹介で知り合った、同じ大阪出身の作曲家の男性と結婚したことを発表していた。

 本紙の取材に「今年に入って体調の変化に気付き、新しい命を授かったうれしさが込み上げてきましたが、同時に、初めてのことでとても不安でもあります」と率直な心境を語った。

 読売テレビの局アナとして「情報ライブ ミヤネ屋」で進行役を務めた後、2015年にフリーに転身。その後は番組の司会のほか「スキップができない」「あんこが大好き」などの個性的なキャラクターでバラエティーでも人気となった。現在は6本のレギュラー番組(関西ローカルを含む)を持つ売れっ子。今後は体調を見ながら産休に入り、出産後も仕事を続ける予定だ。

 元々、子供が好きで、過去の番組では、他人の子供の成長をインスタで2年間見守ったことを明かし「大きくなったんですよ」とうれしそうに告白して共演者を驚かせたこともあった。

 早くも母としての自覚は十分。「このかけがえのない命を大切に守っていきたいと思っておりますので、温かく見守っていただけると幸いです」とも話している。

 笑顔の絶えない家庭を理想と公言してきただけに、明るく楽しい新たなママ像をつくり上げていきそうだ。

 ◆川田 裕美(かわた・ひろみ)1983年(昭58)6月22日生まれ、大阪府出身の36歳。和歌山大卒業後、06年に読売テレビに入社。「情報ライブ ミヤネ屋」に4年間出演し、全国的知名度に。15年に同局を退社後、芸能事務所「セント・フォース」入り。日本テレビ「1周回って知らない話」、TBS「この差って何ですか?」などにレギュラー出演。1メートル59。血液型B。

3/14(土) 5:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00000003-spnannex-ent

写真

(出典 amd.c.yimg.jp)


続きを読む