【沈黙を保つ】ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

ニュース

近藤 真彦(こんどう まさひこ、1964年7月19日 - )は、日本の実業家、会社役員、歌手、俳優、タレント、レーシングドライバー。Sony Records所属。血液型O型。身長173cm。ニックネームはマッチ(MATCHY)(名付け親は事務所の先輩・松原秀樹)。既婚者。神奈川県大和市出身。
76キロバイト (8,116 語) - 2019年7月5日 (金) 01:38



(出典 cdn-1.motorsport.com)


最近テレビに出てないもんね

1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/07/05(金) 06:14:47.93 ID:4xtwUH1J9.net

19/07/05 06:00 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/257603

 7月1日、ジャニーズ事務所はジャニー喜多川社長(87)が解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で都内の病院に入院中であることを明らかにした。トップに君臨するカリスマが倒れたことで注目を集めているのが、ジャニーズの“顔”である「マッチ」こと近藤真彦(54)の今後の動向だ。

 6月18日にジャニー氏が緊急搬送された時、マッチは自身が監督を務めるレーシングチーム「KONDO Racing」の活動でドイツに遠征中だった。23日には帰国の途についており、彼が会見を開いてジャニー氏の病状について説明することもできたはずだが、スポークスマンを務めたのは嵐・松本潤(35)。同じ日に少年隊・東山紀之(52)も「ジャニーさんの思いについて応えるべく、やっていかなければいけない」と事務所を引っ張る決意を述べたが、マッチは矢面に立つことなく沈黙を保ったままだ。

※全文は記事で


続きを読む