【ファン絶叫ww】まいんちゃん・福原遥の“過激な濡れ場”「エロ過ぎて発狂しそう・・・」

ニュース

福原 (ふくはら はるか、1998年8月28日 - )は、日本の女優(元子役)、声優、歌手、ファッションモデル。埼玉県出身。研音所属。かつてはNEWSエンターテインメントに所属していた。 愛称は「まいんちゃん」。これは、子役時代の2009年から2013年にかけてNHKで放送された料理アニメ『クッキンアイドル
71キロバイト (8,182 語) - 2019年7月8日 (月) 02:02



(出典 amd.c.yimg.jp)



1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/09(火) 05:38:37.42 ID:sv5O4X699.net

かつて『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん!』(NHK Eテレ)への出演で〝大きなお友達〟から大人気を博し、
いまだに〝まいんちゃん〟の愛称で親しまれている女優・福原遥が、今度はファンを絶望にたたき込んだ。

悲劇を呼び起こしたのは、7月4日深夜に第1話の放送を迎えたドラマ『コーヒー&バニラ』(MBSほか)。
同ドラマはイケメン若手社長と女子大生の甘いラブストーリーを描いた少女漫画が原作で、
福原は周りから高嶺の花扱いされるものの、実は恋愛経験ナシという大学デビュー女子・白城リサ役で主演を務めている。

「福原ファンは、このドラマが決まった段階から複雑そうでした。
というのも、原作ではヒロインと相手役の過激なディープキス描写が多く、初体験も第3話と猛スピードで訪れるのです。
これまで清純派としてやって来た福原だけにファンには刺激が強く、予告映像のキスシーンだけでも阿鼻叫喚と化していましたよ」(テレビ誌ライター)

「この売り方でこの仕事はあかんでしょ」
そして迎えた放送当日、リサ役の福原は桜田通演じるイケメン社長・深見宏斗から半ば強引に唇を奪われ、そのままソファに倒れ込むベッドシーンも。
少女漫画原作らしい〝胸キュン〟なシーンではあったが、福原のファンは、

《甘過ぎてドエロ過ぎて発狂しそうになる》
《あの、まいんちゃんがキスシーンとか… と思うと》
《エロまみれの携帯漫画みたいなのばっかだな… 男の相手役はうらやましいけど》
《処女性で売ってたところにこれは賭けだなあ》
《この売り方でこの仕事はあかんでしょ》
《なんで過激な性描写があるドラマに出なきゃいけないんだよ》
《何を考えて遥ちゃんにこんな企画を持って来たのかさっぱり分からん》

などと、複雑な心境をあらわにしていた。

女優のファンでいるということは、こうした仕事も温かい気持ちで耐え忍ばなければならない…。

http://dailynewsonline.jp/article/1913227/
2019.07.08 10:30 まいじつ


(出典 tver-api-meta.s3.amazonaws.com)


続きを読む