【衝撃】志村けん、新型コロナ陽性で入院 重度の肺炎  人工呼吸器装着 

ニュース

志村 けん(しむら けん、1950年〈昭和25年〉2月20日 - )は、日本のコメディアン、お笑いタレント、司会者。ザ・ドリフターズのメンバー。イザワオフィス所属。1972年までの旧芸名および中国語での表記は「志村 健」。本名は志村 康徳(しむら やすのり)。
96キロバイト (15,191 語) - 2020年3月25日 (水) 04:11



(出典 img.tokyo-sports.co.jp)


ついに芸能人一号・・・

1 ばーど ★ :2020/03/25(水) 14:02:53.48

■志村けん 新型コロナ陽性で20日入院 現在闘病中 感染経路は不明 所属事務所が発表

タレントの志村けん(70)が新型コロナウイルス検査で陽性と診断されたことを、所属事務所が25日、発表した。

事務所によると、20日に体調不良のため都内の病院に搬送されて重度の肺炎との診断を受け、入院した。診察の際に新型コロナウイルス感染が疑われたため検査が実施され、23日夜に新型コロナウイルス検査の陽性が確認されたという。発症日の17日から入院した20日までの間、自宅で静養しており、接触のあった人は限られていることから濃厚接触者の特定もすでに完了し、対象者は自宅待機しているとしている。感染経路は不明という。

スポニチの取材では、せきと発熱に加え、肺に影があるなど新型コロナ感染者と同様の症状があった。現在は実兄とマネジャーの付き添いのもと、人工呼吸器をつけて治療を行っている。

現在は日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」、フジテレビ「志村でナイト」の週2本のレギュラー番組を抱えている。加えて30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」にも未発表だが出演が決まっており、すでに撮影が始まっている。自身初のドラマ出演で、張り切って撮影に臨んでいたという。

3/25(水) 11:31配信  スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00000131-spnannex-ent
---------
■志村けんの所属事務所「濃厚接触者の特定も完了」 対象者は自宅待機

タレントの志村けん(70)の所属事務所は25日、志村が新型コロナウイルス陽性と診断され、都内の病院に入院中であることを発表した。現状について「本日3月25日現在に至るまで、入院・闘病を続けております」と報告。濃厚接触者の特定については「既に完了し、対象者は自宅待機をしております」と伝え「感染経路については現在のところ不明です」とした。

事務所は文書を通じ志村の病状を公表。今月17日より倦怠感の症状があり、自宅静養(発症日)。19日発熱・呼吸困難の症状が出現し、20日に都内の病院へ搬送さた。重度の肺炎と診断されたことから入院し、新型コロナウイルスへの感染が疑われたため検査を実施したところ、23日夜に陽性が確認された。

なお、「発症日の3月17日から、入院した3月20目までの間、本人は自宅で静養をしており、接触のあった人物も限られておりましたので、濃厚接触者の特定も既に完了し、対象者は自宅待機をしております」と説明。感染経路については、現在のところ不明だという。

「医療関係者の皆様、番組スタッフ並びに共演者の皆様、いつも応援して下さっているファンの皆様に、多大なる感謝と、ご心配をお掛けしてしまっていることをお詫びを申し上げると共に、本人も病状の回復に全力で努めておりますので、どうか静かに見守って頂けますと幸いです」と呼びかけている。

■発症・検査・調査の経緯
3月17日:倦怠感の症状があったため、自宅静養(発症日)
3月19日:発熱・呼吸困難の症状が出現
3月20日:訪問診察をした医師の判断により、都内病院に搬送。重度の肺災との診察を受け、入院。
3月23日:新型コロナウイルス検査陽性が判明。
3月24日:保健所による調査が行われ、発症日と濃厚接触者の特定が完了。

2020-03-25 11:48
https://www.oricon.co.jp/news/2158276/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw

(出典 contents.oricon.co.jp)


■関連スレ
志村けん(70)、新型コロナに感染 人工心肺装置のある新宿の病院へ転院 ★3
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585108573/

★1が立った時間 2020/03/25(水) 03:08:11.88
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585110547/


続きを読む