【偏見】 175R・SHOGO「凶悪事件=タトゥーはやめて」「時代遅れ。他国じゃ警察官だってタトゥー入ってるのに」と訴える

ニュース

175R(イナゴライダー)は、1998年に結成した日本のパンク・ロックバンド。2010年に活動休止。その後、2016年に活動再開。 インディーズ時代はLimited Recordsに所属。2000年代前半に中高生の間で人気を集めたジャンルである青春パンクの代表的存在である。その後、東芝EMIに移籍し2003年1月にメジャーデビュー。
23キロバイト (2,051 語) - 2019年3月9日 (土) 02:02



(出典 nznsms.jp)


日本では一般的ではないからね

1 muffin ★ :2019/07/19(金) 12:02:01.04

https://hochi.news/articles/20190719-OHT1T50086.html
2019年7月19日 11時45分スポーツ報知

ロックバンド「175R(イナゴライダー)」のボーカル・SHOGO(39)が19日、自身のツイッターを更新し、タトゥーについての私見をつづった。

SHOGOは「コメンテーターが刺青(タトゥー)が入ってる人がいる飲食店には行かないようにするのが大事だと話していたが時代遅れもいいとこ」と切り出し、「これから日本で五輪が開催されるんだよ?世界中の人々が日本にやってくる。他国じゃ警察官だってタトゥー入ってるのに」と来年の東京五輪開催を踏まえてコメント。そして「凶悪事件=タトゥーはやめてほしいな」と訴えた。

この投稿には「タトゥー入ってるから、怖い人、なんかしそう!みたいな考え捨てて欲しいですよね」「タトゥしてるからって、みんながみんなそうじゃないですよね!」「偏見じゃないかなぁって思います!」などのリプライが寄せられている。

SHOGOは04年に「SPEED」のメンバーで参院議員の今井絵理子氏と結婚して長男を授かるも、07年に離婚。14年に女優の石井あみと再婚し、セブ島に移住したことを報告していた。


(出典 hochi.news)


続きを読む