【諦め?】結婚しない人生、地方在住42歳女子の選んだ自由

ニュース


(出典 matchmaking-men.com)


結婚は望んでいなければむりにはいいと思うよ ただ、めんどくさいからとかは後で後悔しそう

1 みなみ ★ :2019/07/28(日) 19:06:35.03

7/28(日) 10:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190728-00010001-suitsw-life

婚活関連のニュースがあふれていますが、生涯未婚率(50歳時未婚率)は上昇。国勢調査によると、50歳まで結婚したことがない人は、1990年には男性5.6%、女性4.3%だったのに、2015年の国勢調査では男性23.4%、女性の14.1%と、男女ともに約4倍のポイントに跳ね上がっています。

独身の経済観を示す「ソロエコノミ―」という言葉も登場。増え続けるシングルの背景を取材しました。

子供を産まなければ、結婚をしなくてもいい

西日本エリアに住む杉田真理恵さん(仮名・42歳・地方公務員)は、「33歳までは結婚を考えたこともありましたが、結婚のために男性を好きになるのも変な気がして、気が付けばこの年になっていました」と語ります。

白いシャツ、デニムのタイトスカート、つやつやの黒髪……複数のファイルが入ったハイブランドのトートバッグを重そうに持っています。

「自然妊娠って、35歳限界説がありますよね。その時までは『私も子供を産んでみたい』と思ったこともありました。人並みな結婚願望のようなものも、35歳まではあったかな。性的な欲望もありましたが、そのために相手を探すのが嫌だった。男性って若い女の子が好きで、『27歳を超えたら対象外』とあからさまに言う人もいました。自分の生理的欲求のために、自分のプライドが傷つくことはしたくなかったんです」

以下ソースで
★1 2019/07/28(日) 17:15:26.34
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1564301726/-100


続きを読む