【スポーティで上品】永野芽郁 銀座の街を颯爽と歩く バッグのお値段は30万円

ニュース

永野 芽郁(ながの めい、1999年9月24日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。 東京都出身。スターダストプロモーション制作1部所属。 小学校3年の時、東京・吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウトされ、芸能界入り。 子役として2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー
50キロバイト (6,430 語) - 2019年6月28日 (金) 09:44



(出典 masato18resolution.com)


お、おしゃれですか??

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/12(月) 08:01:59.17 ID:RU2ZzX/J9.net


(出典 image.news.livedoor.com)


《皆それぞれのスタイルがあります。それを見つけたなら、しっかり持ちつづけるべきよ》

20世紀を代表する大女優、オードリー・ヘップバーンの言葉は、新時代の女優にも響いているのかもしれない。

2018年、NHKの朝ドラ『半分、青い。』のヒロインを務めた永野芽郁(19)は、ティーン誌のモデル出身。写真集の撮影にすべて私服で臨むなど、オシャレは大好きだ。

7月上旬、東京・銀座でも、シンプルな装いながら、肩にかけたバッグが、センスのよさを窺わせる。お値段なんと約30万円の、高級ブランドものである。

「清水買いバッグ」を絶妙なアクセントに、スポーティで上品な “芽郁ちゃんスタイル” の完成です!

(週刊FLASH 2019年8月6日号)

https://news.livedoor.com/article/detail/16845668/
2019年7月28日 21時0分 Smart FLASH


(出典 storage.mainichikirei.jp)


続きを読む