【声の達人】思わず聞きいってしまう!!好きなテレビのナレーターランキング

ニュース

立木 文彦(たちき ふみひこ、本名同じ、1961年4月29日 - )は、日本の男性声優、ナレーターである。既婚。2017年現在は大沢事務所に所属している。なお、愛称としては「ぶんちゃん」や「ふーみん」などがある。 1961年4月29日(土)に、長崎県南松浦郡(現:五島市)で生まれた。声優としてのデ
121キロバイト (12,295 語) - 2019年8月4日 (日) 07:59



(出典 img.nijimen.net)


名前聞いてもわかんないけど、声でわかるんだろうなぁ

1 フォーエバー ★ :2019/08/13(火) 15:11:20.58 ID:WGSgXynr9.net

テレビ番組に欠かせない存在のナレーター。内容を分かりやすく説明したり、ときには盛り上げたりもしています。そこで今回は、思わずナレーションに聞きいってしまう、好きなテレビのナレーターについて探ってみました。

1位 立木文彦
2位 沢城みゆき
3位 若本規夫
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「立木文彦」!

声優、ナレーターとして活躍する立木文彦。声優としても大人気で、『新世紀エヴァンゲリオン』の碇ゲンドウ役はあまりにも有名。ナレーターとしての彼の代表作といえば、大人気番組『世界の果てまでイッテQ!』。タイトルコールも彼が担当しています。聞きやすくもあり、どこかユーモラスな雰囲気が感じられる彼のナレーションは、今や番組に欠かせない存在。その他、『嵐にしやがれ』『世界まる見え!テレビ特捜部』といったバラエティー番組も多数担当しています。安定感と遊び心のある立木文彦のナレーションの大ファンだという人が多数。1位となりました。

2位は「沢城みゆき」!

声優、ナレーター、女優として活躍している沢城みゆき。特に実力派の声優として有名で、『ルパン三世』シリーズの3代目峰不二子役、『ゲゲゲの鬼太郎』第6シーズンの鬼太郎役など、幅広いキャラクターを演じています。ナレーターとしても定評があり、『櫻井・有吉THE夜会』では女性らしい雰囲気のナレーションを、『報道ステーション』ではしっかりとした聞きやすいナレーションで番組に華を添えています。

3位は「若本規夫」!

声優、俳優、ナレーターとして活躍する若本規夫。声優としては『サザエさん』の穴子さん役、『ドラゴンボール』シリーズのセル役が特に有名。ナレーターとしても大活躍しており、『人志松本のすべらない話』の独特なイントネーションのナレーションを務めているのも彼。若本規夫のダンディーでドラマチックなナレーションに魅了される人が多いようです。

このように、声優としても活躍している演技派ナレーターが上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~58位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのナレーターがお好きですか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,214票
調査期間:2019年6月15日~2019年6月29日 
2019年08月13日 00:00 gooランキング
https://ranking.goo.ne.jp/column/6057/


続きを読む