【悪あがき】宮崎文夫、逮捕時小学生並みの言い訳をほざく 善本さーーん

ニュース

常磐自動車道あおり運転・殴打事件で警察は宮崎文夫容疑者を傷害容疑で身柄確保 - www.fnn.jp
常磐自動車道あおり運転・殴打事件で、警察は宮崎文夫容疑者(43)を、傷害容疑で身柄確保。
(出典:www.fnn.jp)



(出典 urbansmalltalk.com)


大丈夫かこいつ 近代稀にみるアホだなwwwwww

1 ばーど ★ :2019/08/19(月) 05:39:10.09

“あおり殴打” 逮捕の2人、容疑認める

茨城県の高速道路で車を運転していた男性が、男に「あおり運転」をされた上、殴られた事件で、警察は、男と、その交際相手の女を傷害などの疑いで逮捕した。

この事件は、今月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳の男性が運転する車に「あおり運転」をして停車させたうえ、「殺すぞ」などと怒鳴りながら、男性の顔を数回殴りケガをさせたとして、会社役員の宮崎文夫容疑者が傷害の疑いで逮捕されたもの。

宮崎容疑者は、事件後、指名手配されていたが、18日午前、大阪市東住吉区にあるマンションで身柄を確保され、日本テレビのカメラが、その瞬間を撮影していた。

宮崎文夫容疑者(43)「ちょっと待ってください。自ら出頭するって今電話してますので。自ら出頭するっていうことを、今電話してますので。今から行きますので、自分の意思で。後ろを張り付くように付いてきてください。ほんとに。ほんとに。逃げも隠れもしません。あおり男の容疑をいただいている…、行かしてください、ほんとに。喜本さん! カメラに向かってしゃべれ」

喜本奈津子容疑者(51)「私たち逃げも隠れもしないんで」

また、警察は、事件当時、宮崎容疑者と一緒に現場にいた交際相手の喜本奈津子容疑者が、宮崎容疑者をかくまって食事を提供していたとして逮捕した。

この映像が撮影される直前、宮崎容疑者らは大阪市内の警察署に出頭する旨の電話をしていたという。

その後、宮崎容疑者は大阪の東住吉警察署から移送され、途中で静岡県内の警察施設などに寄ったあと、身柄を茨城県の取手警察署へ移された。

調べに対し2人は容疑を認めていて、警察は、今後動機や経緯について詳しく調べる方針。

2019年8月19日 05:10 日テレニュース
http://www.news24.jp/articles/2019/08/19/07485102.html

(出典 image.news.livedoor.com)


続きを読む