【恥】宮崎容疑者の無理過ぎる供述

ニュース

あおり殴打事件の容疑者「相手に絡まれると思い、強く出るため…」 - livedoor
茨城県の常磐自動車道で「あおり運転」の上、男性を殴ってケガをさせたとして43歳の男が逮捕された事件で、男が「相手にからまれると思い、強く出るために自分から車を ...
(出典:livedoor)



(出典 ibarakinews.jp)


よくまぁこんな言い訳できるよな 笑える ドラレコってしってる???

1 ばーど ★ :2019/08/21(水) 17:19:59.12

あおり殴打事件の容疑者「相手に絡まれると思い、強く出るため…」

茨城県の常磐自動車道で「あおり運転」の上、男性を殴ってケガをさせたとして43歳の男が逮捕された事件で、男が「相手にからまれると思い、強く出るために自分から車を降りて行った」という趣旨の供述をしていることが新たに分かった。

この事件は、会社役員の宮崎文夫容疑者が今月10日、茨城県の常磐自動車道で、24歳の男性が運転する車に「あおり運転」をして停車させた上、男性の顔を数回殴りケガをさせたとして逮捕されたもの。

その後の捜査関係者への取材で、宮崎容疑者が「自分は危険な運転はしておらず、相手の運転に危険を感じた」「相手にからまれると思い、強く出るために自分から車を降りて行った」という趣旨の供述をしていることが新たに分かった。

警察は、逮捕容疑の傷害に加え、「あおり運転」行為自体についても道路交通法違反や暴行容疑での立件を視野に捜査を進めている。

一方、宮崎容疑者をかくまった疑いで逮捕された交際相手の喜本奈津子容疑者が、「インターネットを見て事件が大きく報道されていることは知っていた」などと供述していることも分かった。

警察は、事件後の2人の足取りについても詳しく調べている。

2019年8月21日 11時47分
日テレNEWS24
https://news.livedoor.com/article/detail/16958362/

(出典 image.news.livedoor.com)


続きを読む