【韓国映画は今ちょっと・・・】映画評論家・町山智浩「韓国映画の配給元が民放に紹介してと宣伝かけてるのに、断られてる。恥ずかしくないの?」

ニュース

町山 智浩(まちやま ともひろ、1962年(昭和37年)7月5日 - )は、アメリカ合衆国在住の編集者、映画評論家、コラムニスト。ガース柳下との対談コンビ「ファビュラス・バーカー・ボーイズ」ではウェイン町山を名乗る。 株式会社スタジオ・ハード、株式会社ジェー・アイ・シー・シー、株式会社宝島社での勤
35キロバイト (3,859 語) - 2019年6月21日 (金) 19:05



(出典 i.ytimg.com)


公私混同・・・的な?

1 鴉 ★ :2019/09/09(月) 20:44:53.67

写真

(出典 pbs.twimg.com)



町山智浩@TomoMachi
カンヌ映画祭グランプリを受賞した抜群に面白い韓国映画の配給元が日本の民放各局に紹介して欲しいとプロモーションをかけているが、どこからも「韓国映画は今ちょっと」と断られている。国同士がどうだろうと映画は関係ないでしょ。TVマンは同じ映像文化に携わる者として恥ずかしくないの?
https://twitter.com/TomoMachi/status/1170765020852043776




町山智浩@TomoMachi
これがまっとうな愛国者の見解です。
引用ツイート
一水会@issuikai_jp
東京五輪・パラリンピック組織委員会は、旭日旗の競技会場への持ち込みを「禁止しない」との方針を示した。それも一つの見解だが、旭日旗は主に軍の帰属や名誉を示す崇高な旗だ。矜持もなくわざわざスポーツの場で気勢を上げ、はては他国民に不快感を与えてしまえば、それこそ贔屓の引き倒しになる。
https://twitter.com/TomoMachi/status/1169835363763752960



町山智浩@TomoMachi
旗なんてただの布切れです。たとえ昔からあったとしても、他国を侵略する際に旭日旗を掲げて、占領を祝って旭日旗を振り、今も侵略戦争を否定する人々が旭日旗を掲げているから、侵略の象徴になってしまったんです。あと、軍旗だとするなら平和の祭典オリンピックで掲げるのはおかしいですよ。
https://twitter.com/TomoMachi/status/1169816554671767552




●プロフィール
町山 智浩(まちやま ともひろ、1962年(昭和37年)7月5日 - )は、アメリカ合衆国在住の編集者、映画評論家、コラムニスト。ガース柳下との対談コンビ「ファビュラス・バーカー・ボーイズ」ではウェイン町山を名乗る。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


続きを読む