【最低】新井浩文、裁判で被害女性の陰部が濡れていたことなど生々しく証言する構え

ニュース

新井浩文被告「濡れていたからセーフ」公判でのトンデモ言い訳はあの柔道家を超えた!? (2019年9月10日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
熟慮の結果、もう“ここ”を押していくしかなかったのだろうが……。9月7日配信の『SmartFLASH』にて、強制性交等の罪に問われている新井浩文被告の近況を報告。
(出典:エキサイトニュース)



(出典 livedoor.blogimg.jp)


もう最低!絶対に有罪になれ キモ過ぎる

1 アンドロメダ ★ :2019/09/09(月) 16:29:10.81 ID:EjeADseI9.net

▼新井浩文が韓国の“同胞ルート”に泣きついた!? 芸能界のヤバすぎる在日コミュニティの実態を関係者暴露!

昨年7月に都内の自宅で、派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪で起訴された俳優新井浩文(本名 パク・キョンベ)被告の初公判が2日、東京地裁で開かれた。
同被告は女性に謝罪の言葉を並べた上で「暴力は一切、やっていません。同意があったと思っています」と起訴内容を否認。
この日は被害者女性が証人出廷し、別室にいる女性と映像と音声を通じて行うビデオリンク方式の証人質問が行われた。

検察側によると、施術中に興奮した新井被告は女性の右手をつかんで強引に股間に押し付け、そのまま服を脱がせ、両手で頭をつかんで陰茎を口の近くに押し当て「舐めて」と要求。
女性は必死に抵抗したが、強制的に性交させられたという。

女性は行為の合意について「していません。自分から受け入れたことは1回もありません」と断言。
帰り際に新井被告から「悪いことしたね」と5万円を渡されたという。

新井被告は示談金1000万円を持ち掛け、公判直前には倍の2000万円を提示したが、女性側は拒否。
「自分のことを物みたいに扱って、すごく悔しい。お金で何もかも解決できると思っているとすごく悔しかった。刑務所に入って反省してほしい」と強い口調で訴えた。

一方の新井被告も無罪判決を得るために、なりふり構わぬ作戦に出るようだ。
強制性交等罪は5年以上の有期懲役刑。
万が一、そうなれは芸能界復帰の望みは完全に絶たれる。

「そこで頼ったのが、芸能界に存在する“同胞ルート”。つまり在日(韓国人)の人脈です」(関係者)

かねてより新井被告は在日韓国人であることを公言。
映画やドラマの撮影現場でマウンティングをとるために「俺、在日なんだけどさ」といきなりカマすこともあった(当サイト既報)。
芸能界にはカミングアウトしていない者も含めて、大勢の在日韓国人がいる。

「普段は日本人然とふるまっているが、同胞がピンチになった時には互助会のような動きをする。
今回、新井被告も彼が属する在日コミュニティの助けを借りたようだ」(芸能プロ幹部)

弁護人に起用したのは、同じ韓国人の趙誠峰氏。
同氏は日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告の弁護を務め、「無罪請負人」と呼ばれる高野隆弁護士に師事し、過去に刑事事件で7件の無罪判決を勝ち取ってきた。

「趙弁護士は在日グループのお抱え弁護士。公判では強制性交罪が明確な『暴行』と『脅迫』のもと成立することに着目し、ひたすらそれを否定する作戦に出ている。
実際、被害女性は身体的にはケガは負っていない。新井被告は次回の被告人尋問で、女性が陰部が濡れていたことや、行為中に呼吸が乱れていたことなどを生々しく証言し、(性行為の)同意があったと訴えるつもりのようだ」(スポーツ紙記者)

それにしても、恐るべしは芸能界の在日コミュニティだ。

「在日芸能人同士の飲み会になると、本性が出ます。北野武監督の映画『アウトレイジ』シリーズに主要キャストで出ていた俳優Kなんかは、酔うと『竹島は韓国の領土だ!』と声を張り上げ、周りの日本人にも賛同を求めます。
一時期、奇行が取り沙汰されるも、このところ持ち直してきた女優Yも在日で、後ろ盾は人気焼肉チェーンのオーナーと言われています」(芸能マネジャー)

今月26日に予定される次回公判で新井被告の口から何が飛び出すか――。

https://tocana.jp/2019/09/post_111673_entry.html

★1が立った日時:2019/09/08(日) 13:08:27.76
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567947228/


続きを読む