【もう飽きたww】タピオカブーム終了 実は過半数に嫌われていた アンケートの衝撃結果「白玉の方が好き」 

ニュース


(出典 www.ntv.co.jp)


ブームってそんなもんだよww

1 Toy Soldiers ★ :2019/10/05(土) 14:53:59.19

 いまや街の至るところで見かけるようになったタピオカドリンク。

飛ぶ鳥を落とす勢いのタピオカだが、実は「嫌い」だという人もいるかもしれない。いくら人気とは言っても、みんながみんな好きとは限らないし、ブームの影響でネガティブな面も取り上げられるようになったからだ。

そんな疑問に答えるべく、Jタウンネットでは2019年8月15日から10月1日の期間、「タピオカ、好き?嫌い?」との質問で読者アンケートを行った(総得票数:1616票)。

はたして、これに地域差はあるのだろうか。気になる結果は――。

「好き」と回答した人は17.8%

選択肢は「好き」「嫌い」「どちらでもない」の3択。全国調査の結果を円グラフでまとめたものがこちらだ。


(出典 i.imgur.com)


ご覧の通り、「嫌い」と回答した人が全体の51.7%(836票)を占め、他を大きく引き離して堂々1位の結果となっている。
「どちらでもない」が30.5%(493票)と続き、「好き」と回答した人に至っては17.8%(287票)で最下位の意外すぎる結果だ。

2人に1人が「嫌い」と答えた不人気すぎるタピオカさん。いったい、タピオカブームとはなんだったのだろうか...。目を疑いたくなってしまうほどの惨憺たる結果とも言える。

都道府県毎の回答の比率を見てみても、「嫌い」もしくは「どちらでもない」が優勢であることに変わりはない。
例外として、徳島、鹿児島の2県では「好き」派が優勢の結果となったが、得票数自体が少ないため、一概に地域の特色として結論づけることは難しい。

ちなみに、タピオカを扱うお店が多そうな東京の場合は、「嫌い」が53.2%、「どちらでもない」が27.2%、「好き」が19.6%という結果だ。

いずれにせよ、意外なほど嫌いな人が多かったタピオカ。至るところに進出している状況をあまり快く思っていない人が多いということの表れなのだろうか。

Jタウンネットのツイッターアカウントでアンケート記事を投稿すると、リプライ欄にはこんな辛辣な声も寄せられた。

「ちょっと好きになれない。かえるのたまごに見えるし。。。」
「タピオカは見た目だけでゾワッとしてOUTなのですが、そこに今までの人生で一番嫌いな飲み物のミルクティーが加わるともっと駄目です」
「好きでも嫌いでもないが...白玉の方が好き」

そのほか、ツイッターユーザーの声を見てみても、「タピオカ嫌いなの私だけじゃないはず」と同士を求める人も。
また、「もう50年はタピオカいらない。そろそろタピオカ嫌いになりそう」「正直タピオカもう飽きた」という声も見られた。

どうやら、タピオカを飲む機会が多くなったことで、飽きてしまったようだ。

そのほかにも、

「タピオカは、あの、見た目が苦手...」
「タピオカは高カロリーで炭水化物」
「タピオカをオシャレの道具というか、インスタ映えの目的で来てる客が嫌いすぎる」

などと、見た目、カロリー、インスタ映えのことなどでタピオカに対して疑問を感じている人は案外多いようだ。

そのほか、タピオカドリンク容器のポイ捨てが社会問題として取りざたされたことも、ネガティブな印象を与える要因になったのかもしれない。

はたして、タピオカの勢いはいつまで続くのだろうか。今後の動向を注意深く見守りたい。

https://j-town.net/tokyo/research/results/295514.html


続きを読む