【ギャルブーム再燃】ゆきぽよ、みちょぱの影響?  伝説の雑誌も復刊で即完売!

ニュース


(出典 cdn.asagei.com)



1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/13(Sun) 13:52:16 ID:MY2VVmXR9.net

今や渋谷から絶滅したとも言われている「ギャル」。全盛を誇ったギャル雑誌は相次いで廃刊、休刊に追い込まれ、マーケットは縮小していく一途を辿った。ところが最近、そんなギャル事情に異変が起きているという。

「2014年、休刊になってしまった伝説のギャル雑誌『egg』が復活を遂げているのです。ここ数年WEBでは細々と運営していましたが、新元号へと変わる今年5月1日に復刊号とし販売されるや、たちまち即完売。
その勢いに乗じてこの10月1日には第2号となる『egg秋号』が刊行されました」(芸能ライター)

この「秋号」からは、これまでのeggモデルに、せいな、あいめろ姫が新加入するなど、勢力を拡大しつつある。特にせいなは高2の時に妊娠をし、今年3月に出産をした17歳の現役女子高生ギャルママモデル。
以前はこうした生き方が「ふしだら」と眉をひそめる者が大多数だったが、最近は意識が変わったのか、あまり敬遠されなくなっている印象もある。

「eggモデルと言えば、押切もえ、今井華といった先輩が思い出されます。ここから第2のスターが生まれる日も遠くない話でしょう」(同)

テレビに目を転じてみると、ゆきぽよ・みちょぱといったギャルモデルは相変わらず引っ張りだこだ。

「若い女性タレントはたくさんいるとは思いますが、テレビマンの思考としては、“ギャル=世間を代表している女性”という固定概念があるのか、なぜか彼女たちを重宝したがります」(同)

ギャルブームは、平成から令和に元号が移り変わったムーブメントの一つに過ぎないのか。それともまた、ド派手メイクをしたギャルが街を闊歩する時代が来るのか。見届けたいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2037977/
2019.10.13 12:30 リアルライブ


続きを読む