【闘病していた】堀越のり、7年間の芸能活動休止の真相は “子宮頸がん” だった

ニュース

堀越 のり(ほりこし のり、1982年2月2日 - )は、日本元タレント。戸籍名、三井 紀子(みつい のりこ、旧姓・堀越)。所属事務所は元ホリプロ。千葉県佐倉市出身。 芸能界デビューため千葉県立佐倉東高等学校から東京都立一橋高等学校に転校している。芸名由来とは関係なく堀越は本名である。
14キロバイト (1,786 語) - 2019年8月28日 (水) 07:28



(出典 geitopi.com)


名前と顔もうっすら覚えてる人

1 muffin ★ :2019/11/08(金) 23:59:42.96 ID:346Rl90A9.net

https://www.narinari.com/Nd/20191157051.html
2019/11/08

タレントの堀越のり(37歳)が、11月7日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演。約7年間の活動休止理由が、がん闘病のためだったことを告白した。

ホリプロの“優香の妹分”としてデビューし、「愛のエプロン」など多くの人気バラエティ番組で活躍した堀越。2011年、29歳のときに歯科医師と結婚し、その後、ホリプロも離れて芸能活動を休止、いまも表舞台からは遠ざかっている。

突然の休業だったことから、休業理由について当時「夫を支えるため」「家庭に入るため」などの憶測も呼んだが、本当の理由は「病気が発覚したため」。堀越は「婦人科に行って、子宮頸がん検診を受けてみたら陽性で引っかかってしまって。がんってステージ分類があるけど、私が発覚したのはステージに入る直前のクラスというゾーンで、早期発見ではあるけども、何らかの治療を急がなければいけない」と、休業に入った当時の状況を振り返った。

そして「当初、進行スピードとかを考えると、焦って家族にしかお話が出来なかった」と語り、「事務所の人には一切言わずに」辞めたと告白。それは「いつ完治するかもわからないからご迷惑をかける」「進行したら嫌だから、早く家族との時間を取りたい」との思いからだった。

現在はほぼ寛解の状態となり、今後は芸能活動を再開する意向だという堀越。約7年を経て病気を公表したことで、同じ病気で悩んでいる人に、手助けとなるような情報を伝えられたらと思いを語った。


(出典 cdn.narinari.com)


続きを読む