【悲報】平成バラエティ名場面ランキングをご覧くださいwwwwwwwwwww

エンタメ・芸能
1 :芸能これ1番 2019/04/14(日) 12:25:35 ID:w/RHA4b59.net
https://news.mynavi.jp/article/20190414-808560/
2019/04/14

2019年4月30日に幕を下ろす「平成」では、さまざまなバラエティ番組が放送され、数々の名場面が生まれた。そこで、マイナビニュース会員4,748人に「平成に放送されたテレビバラエティ番組の中で、最も“名場面”だと思うシーン」をアンケート調査。その結果、1位には『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』(フジテレビ、14年3月31日放送)で、タモリ、明石家さんま、笑福亭鶴瓶、とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、爆笑問題、ナインティナインらが集結した夢の共演シーンが選ばれた。

平成バラエティ名場面ランキング
1位:『笑っていいとも! グランドフィナーレ』夢の共演
2位:『第69回NHK紅白歌合戦』桑田佳祐、松任谷由実ら大団円
3位:『世界の果てまでイッテQ!』イモト、安室奈美恵にドッキリ対面
3位:『SMAP×SMAP』最終回ラストのSMAP「世界に一つだけの花」
5位:『進め!電波少年』猿岩石「ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」ゴール
6位:『アメトーーク!』「運動神経悪い芸人」“ヒザ神”誕生
7位:『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』蝶野正洋の月亭方正(山崎邦正)ビンタ
8位:『新春かくし芸大会』堺正章のテーブルクロス引き
9位:『進め!電波少年』松本明子、アラファト議長にアポなし突撃成功
10位:『FNSの日テレビ夢列島』「BIG3」ビートたけし、明石家さんまの愛車破壊

1位~10位

11位~25位




●調査概要
調査時期:2019年3月2日~31日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:4,748人
調査方法:インターネットログイン式アンケート。19年1月22日から2月22日まで自由記述のアンケートを実施し、この結果とマイナビニュース編集部が選んだ名場面から選択項目を作成。
続きを読む