【衝撃】靖国神社近くの路上で男性が割腹自殺。遺書らしき文書残す。靖国会の元事務局長か

ニュース


(出典 upload.wikimedia.org)



1 記憶たどり。 ★ :2019/05/11(土) 21:20:28.86

https://www.sankei.com/smp/life/news/190511/lif1905110034-s1.html

11日午前2時40分ごろ、東京都千代田区の靖国神社付近の路上で、前のめりに座った状態の男性の腹部に
包丁が刺さっているのを巡回していた警視庁機動隊員が発見した。男性は病院に搬送されたが死亡。
男性の近くには遺書とみられる文書が残されており、麹町署は自殺を図ったとみて、詳しい状況を調べている。

同署によると、男性は都内に住む50代の会社員で、保守系団体「靖国会」に所属。死因は失血死とみられ、
遺書とみられる文書は判別が困難だという。


田母神俊雄?認証済みアカウント @toshio_tamogami
https://twitter.com/toshio_tamogami/status/1127121202453987329
靖国会の事務局長を長年務めてくれていた沼山光洋君が今朝4時頃に靖国神社前の道路上で割腹自決を遂げた。
彼は日本国民の愛国心が足りなくて天皇陛下の靖国御親拝の環境が整わないことは天皇陛下に申し訳ないといつも言っていた。
彼は命を懸けて国民に警鐘を鳴らしてくれた。立派な侍だった。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


続きを読む