【快挙】日本選手権 平野歩夢が1位で決勝へ

ニュース

平野歩夢が決勝へ 五輪へ前進 | 2019/5/11(土) 21:55 - Yahoo!ニュース
冬夏連続オリンピック出場を目指す平野歩夢が、スケートボードの日本選手権決勝に進出し、東京大会出場へ前進した。無理をすることなく70点近いスコアで「予選(準決勝) ...
(出典:Yahoo!ニュース)


平野 歩夢(ひらの あゆむ、1998年(平成10年)11月29日 - )は、日本のスノーボーダー(専門はハーフパイプ)。2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック2大会連続銀メダリスト。2018年現在、冬季オリンピックにおける日本代表選手として、最年少メダリスト記録保持者でもある。
17キロバイト (2,037 語) - 2019年1月20日 (日) 10:11



(出典 portal.st-img.jp)


この際頑張って東京オリンピック出てほしいよ 新潟の誇りだぁぁぁぁぁ

1 ばーど ★ :2019/05/11(土) 16:23:20.81 ID:0nb92lWj9.net

来年の東京五輪で初採用されるスケートボードの強化候補選手選考会を兼ねた日本選手権第2日は11日、新潟県村上市の村上市スケートパークで各種目の準決勝が行われ、パークの男子はスノーボード・ハーフパイプで冬季五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢(木下グループ)が68.70点で1位となり、8人で争う12日の決勝に進んだ。

女子は3月の日本オープンを制した岡本碧優(Proshop Bells)が50.70点でトップ通過した。

2019/5/11 16:02 (JST)
共同通信
https://this.kiji.is/499839300717347937


続きを読む