【大嫌いだった】岡村隆史 グラドル時代の華原朋美が「大嫌いやった」

ニュース

岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 『SMALL3』の1人。 大阪府大阪市東淀川区出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京本社)所属
40キロバイト (5,631 語) - 2019年4月26日 (金) 14:14



(出典 www.allnightnippon.com)


今更、それ言わなくても

1 Egg ★ :2019/05/10(金) 13:10:45.31 ID:jLOK6fv59.net

ナインティナインの岡村隆史(48)が、旧芸名「遠峯ありさ」時代の華原朋美(44)について「大嫌いやった」とぶっちゃけた。

岡村は9日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、第1子を妊娠していることが明らかになった華原について言及。「朋ちゃんはいろいろありましたから、幸せになっていただけたらなぁっていうふうには思いますけどね」とコメントした。

岡村は、華原が遠峯ありさの芸名でグラビアアイドルとして活動していた頃からバラエティー番組などで共演しており、収録中に怒って帰ってしまったことがある彼女に「勝ち気やなぁ」との印象を抱いていたという。

「懐かしいなぁ、遠峯ありさ。あのときの朋ちゃん、怖かったわ、ほんまに」と述懐し、「正直、あの時代の朋ちゃん、大嫌いやった」とぶっちゃけた岡村。現在では当時のことを華原と「笑って話せるくらいになったからすごい良かった」といい、「元気な赤ちゃんを産んでいただけたら、と思っております」と語った。

5/10(金) 10:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-05100289-nksports-ent


続きを読む