【衝撃的な行動】土下座で謝罪の田口淳之介 「場の空気読めないタイプ」

ニュース

田口 淳之介(たぐち じゅんのすけ、1985年11月29日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優であり、男性アイドルグループ・KAT-TUNの元メンバー。愛知県名古屋市生まれ、神奈川県相模原市育ち。所属事務所は株式会社Immortal。 1999年にジャニーズ事務所に入所。
14キロバイト (1,295 語) - 2019年6月7日 (金) 10:43



(出典 www.nikkansports.com)


インパクト大だったね

1 Egg ★ :2019/06/07(金) 22:25:44.20 ID:7tsdDea/9.net

写真
image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/c/bc9c6_1401_4e057578_bed6ea89.jpg

大麻取締法違反(所持)の罪で起訴されていた元KAT-TUNメンバー田口淳之介被告(33)が土下座で謝罪した。7日、勾留先の東京・湾岸署から16日ぶりに保釈された。署の前で約20秒間、地面に頭を付けてファンや関係者に謝罪。当面の芸能活動休止も宣言した。田口被告と内縁関係にあり、同容疑で起訴されている元女優の小嶺麗奈被告(38)も同日、田口被告と別々に保釈されたが、報道対応はしなかった。

   ◇   ◇   ◇

土下座という衝撃的な行動は、田口被告の性格を示す象徴的なものとも言える。アイドルグループに所属していた頃から末っ子気質で、周囲のスタッフからもかわいがられていた。従順で真面目な性格で、指示を受ければ忠実にこなす。

今回は法律というルールを破り、周囲に多大な迷惑を掛けたことを受け、すさまじい罪悪感に襲われたのだろう。久々の公の場。勾留中にたまった感情が爆発し、自然に体が動いたのではないだろうか。

一方で、田口被告をよく知る関係者は「ものごとを深く考えず、その場の空気が読めないタイプ。今回も『とにかく報道陣の前で謝って、挽回しなくては』という思いが先行するあまり、大げさな行動をとってしまったのではないか」と指摘する。「厳しい言い方ですが、このタイミングでの土下座は一種のパフォーマンスにしか見えない」と冷ややかに見る関係者もいる。

2019年6月7日 21時41分日刊スポーツ
news.livedoor.com/lite/article_detail/16585311/


続きを読む