【老けた?】ヨガインストラクター花田美恵子さん、13才年下男性と再婚

ニュース

花田 美恵子(はなだ みえこ、1969年3月14日 - )は、日本のタレント、ヨガインストラクター、元ファッションモデル。旧姓、栗尾(くりお)。 京都府出身。アメリカ・ハワイ在住。パールダッシュ所属。元『Mart』レギュラーモデル。元夫は元大相撲力士で第66代横綱若乃花(3代目)、現タレントの花田虎上。
6キロバイト (680 語) - 2019年6月1日 (土) 09:18



(出典 www.nikkansports.com)


元気だな!49歳だとこんな風に痩せると逆にふけるねぇ~~~ お幸せに!

1 ストラト ★ :2018/12/19(水) 17:22:39.09 ID:CAP_USER9.net

花田美恵子さん(49才)が13才年下の会社経営者と再婚していたことが分かった。

この秋、ハワイ・ホノルル市内の地元料理が楽しめるカジュアルレストランで食事を楽しむ美恵子さんの姿があった。
隣に座る中田英寿に似た男性の誕生日を友人たちとお祝いしている。

喜ぶ男性の笑顔を愛おしそうに見守る美恵子さんも幸せそう。この男性・Aさんは彼女の再婚相手だった。
美恵子さんの友人が語る。

「つい最近彼女から再婚の報告を受けました。つきあってもう2年ぐらいかな。仲間内では公認のカップルでしたから、私も嬉しくって。でも、最初に紹介されたときはビックリしました。だって彼、美恵子さんより13才も年下。今風のイケメンで、お仕事もマーケティング会社を経営されてましたし、遊び慣れているように思えて…(苦笑)。でも完全に思い込みでしたね。少し話せばわかりますが、ユーモアのある誠実な男性なんですよ。年上の美恵子さんを包み込むような雰囲気で、年齢差なんて全く感じないの」

美恵子さんは2007年に前夫・花田虎上(47才)と離婚。
2009年からは1男3女とともにハワイで第2の人生をスタート。養育費と貯金を切り崩しながら、慣れない土地で、女手一つで子育てに奮闘した。

その子供たちもすっかり成長し、美恵子さんもヨガインストラクターの仕事も始めて、ハワイと日本を行き来する生活を送っている。

第3章へと突入した人生について話を聞くため美恵子さんを訪ねたが、当初は取材に応じようとはしなかった。
だが、記者と話をしているうちに、言葉を選びながら少しずつ重い口を開き始めた。

「元々再婚を公にするつもりはありませんでした。実はこの9月に6年間お世話になった事務所を辞めたのですが、それも再婚を公にしないことで事務所に迷惑をかけたくないというのが、理由の1つでした。でも、今回のようにメディアのかたに伝わって、子供たちや彼のご両親のところに取材が行ってしまう可能性もあるということがわかりました。私のことで、家族に心配をかけたくない。そう思ったので取材を受けようと決意しました」

以下が美恵子さんの告白だ。

「彼とは2016年1月にお友達夫婦の家でのホームパーティーで知り合いました。第一印象はチャラい人だなって…(苦笑)。でも、その後、「ご飯行きましょう」と誘われて、一度だけ行ってみようかなっと…。そしたらお互いの感覚が似ているな、居心地がいいなと感じて、“ご飯友達”に。その関係を半年ほど続けた時に、彼から告白されてつきあうことになりました。告白は共通の友人を通じてだったんですけど、そんなシャイなところも“いいな“って思いました」(美恵子さん・以下同)

こうしてAさんは美恵子さんにとって特別な存在になっていった。

「正直、離婚してから男性に対して不信感を抱いていました。ハワイに移住してからおつきあいした男性もいたんですけど、長くは続かなかった。日陰者というか…日の当たらない恋ばかりでした(苦笑)。でも彼は、彼の友達にもキチンと“恋人”として私を紹介してくれたり、ビーチでデートしたりと、交際を隠そうとしませんでした。そういうところもこれまでの人とは違うなって」

前述した通り、美恵子さんには4人の子供がいる。長男は就職し、長女・次女は大学生。いちばん下の三女も高校生になった。
4人とも大きくなったとはいえ、子供がいる女性が恋愛、ましてや再婚となれば、男性がそうするよりも難しい。

「普段から子供たちとは恋バナする間柄で、その中で私に“いい人”がいるってことは知っていました。だから、結婚を報告した時も娘たちは“よかったね”って。長男だけは“ふ~ん”の一言でしたけど(苦笑)」

Aさんに子供たちの“父親”を求めてはいない。もちろん子供たちもそうだ。
でも彼は美恵子さんの子供たちとも家族になろうとしてくれているという。

「4人も子供がいて、名前も覚えづらいんですが、彼は会ってすぐに覚えてくれて、ちゃんと家族になろうとしてくれています。彼は長男と私のちょうど真ん中の年齢。子供たちの“お兄さん”みたいな存在になってくれるといいんですけどね。将来的には子供たちも含めて一緒に暮らそうという話も出ていますが、今のところはお互いの生活を尊重するために、週末婚という形を取っています」

(続きはコチラ)
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181219-00000012-pseven-ent&p

ヨガインストラクターとして日本とハワイを行き来しているという花田美恵子さん

(出典 amd.c.yimg.jp)



(出典 www.sanspo.com)


続きを読む