【凄い!】ラファエル・ナダルが全仏オープン12回目の優勝🏆! 

ニュース

ラファエルナダル・パレ(Rafael Nadal Parera カタルーニャ語: [rəfəˈɛɫ nəˈðaɫ pəˈɾeɾə] スペイン語: [rafaˈel naˈðal paˈɾeɾa], 1986年6月3日 - )は、スペイン・バレアレス諸島州マナコル出身の男子プロテニス選手。ATP
93キロバイト (9,635 語) - 2019年6月10日 (月) 07:04



(出典 assets.media-platform.com)


さすがクレーキングだわ 優勝おめでとうございます!

1 豆次郎 ★ :2019/06/10(月) 19:26:38.80 ID:RWoHup1F9.net

㊗おめでとう🎉

6/10(月) 1:13配信
ナダルが前人未踏のV12達成。ティーム撃破でグランドスラム通算18個目のタイトル獲得[全仏オープン]

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)の大会最終日、男子シングルス決勝で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第4シードのドミニク・ティーム(オーストリア)が対戦。6-3、5-7、6-1、6-1でナダルが勝利し、同大会12度目となる優勝を果たした。また、ナダルはこれでグランドスラム通算18個目のタイトルを獲得したことになる。


第4セットはナダルのサービスゲームから始まった。第1ゲームでブレークポイントを握られたナダルだが、強烈なフォアハンドウィナーを決めてしのぎ、キープする。

続く第2ゲームで逆にブレークチャンスを迎えたナダルは、ラリーを制してブレークに成功。さらに第3ゲームで2本のブレークポイントをしのいでキープし、3ゲームを連取して1ブレークアップとした。

第4ゲームでも3本のブレークポイントを握ったナダルだが、ここはティームにしのがれてしまった。

第5ゲームをキープしたナダルは、第6ゲームでブレークポイントを握ると、ティームの渾身のショットが大きくアウトになり、2ブレークアップとした。

そしてナダルのサービング・フォー・ザ・チャンピオンシップとなった第7ゲーム。ここをしっかりと取ったナダルが勝利し、見事「全仏オープン」12度目の優勝を果たした。

この12度目の優勝により、ナダルはマーガレット・コート(「全豪オープン」で11度優勝)と並んでいたグランドスラム同一大会での最多優勝記録を塗り替えた。

(テニスデイリー編集部)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000002-tennisd-spo

★1がたった時間:2019/06/10(月) 01:13:15.12
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560096795/


(出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)


続きを読む