【離婚】ビートたけし 5月に協議離婚が成立 財産分与は夫人側の意向受け入れ

ニュース

ビートたけしが離婚 | 2019/6/12(水) 10:16 - Yahoo!ニュース
ビートたけしが妻幹子さんと協議離婚していたことが12日、分かった。幹子さんは元女性漫才「ミキ&ミチ」で活動し、たけしと1980年に結婚(正式な婚姻届は83年)、1男1女が ...
(出典:Yahoo!ニュース)


ビートたけし(1947年1月18日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優である。本名:北野 武(きたの たけし)。東京都足立区島根出身。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。
165キロバイト (23,160 語) - 2019年6月10日 (月) 11:28



(出典 www.sankei.com)



1 ひかり ★ :2019/06/12(水) 12:01:41.82 ID:/ZnkV84g9.net

 ビートたけし(72)が幹子夫人と離婚していたことが12日、分かった。仕事先などに連絡が入っており、関係者はこの日、本紙の取材に「離婚成立」を認めた。
互いに弁護士を立てての協議離婚で、5月に成立したという。

 財産分与については、たけしが夫人側の意向をほぼ全面的に受け入れた。知人は本紙の取材に「お金よりもパートナーとの将来と人生を選んだようだ」と話している。

 たけしをめぐっては、18歳年下のビジネスパートナーの女性と新会社設立を端緒とし、昨年3月いっぱいで「オフィス北野」から独立、同4月1日から拠点を新会社
「T.Nゴン」に移した。その中で、幹子夫人との離婚に向けた話し合いが水面下で進んでいた。

 たけしは幹子夫人と1983年に結婚。1男1女に恵まれた。かつても不倫や隠し子騒動が発覚し、86年には「フライデー襲撃事件」などを起こした過去もあるが離婚はしなかった。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000107-spnannex-ent


続きを読む