【いじめを放置】小学校が「いじめ傍観」で1年半放置、女児が視力障害に 大阪府吹田市

ニュース


(出典 img.sirabee.com)


こういうパターンって実は多いんだろうな

1 みなみ ★ :2019/06/12(水) 21:17:06.72

6/12(水) 20:33配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000055-asahi-soci

大阪府吹田市の小学校に通う女児が、2015年秋から17年春、同級生からいじめを受け、骨折したりストレスから目が見えにくくなったりしたと12日、市の調査委員会が発表した。女児は校内アンケートにいじめられていると訴えたが、学校は約1年半にわたって放置。保護者が被害を訴えた後も、市教委は第三者による調査を検討しなかった。市教委は同日、責任を認め、謝罪した。

 調査委によると、女児は現在5年生。1年生の秋から3年生になる前の春にかけ、同級生の男児5人からボールを再三ぶつけられたり、階段で押されたりした。一部の男児は女児の家に押し入って2階まで追いかけたり、トイレに閉じ込めたりした。

 女児は16年3月に左足を骨折し、17年3月には目が見えにくくなり、PTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断された。調査委はいずれも「いじめによるもの」と認定した。

 16年、女児は学校生活を尋ねるアンケートに男児1人の名前を挙げて「けられた。なぐられた。おされた」と記したが、担任教員は女児への聞き取りや男児への指導をせず、管理職にも報告しなかった。

 保護者は17年3月、学校側に被害を訴えたが、担任から「いじめは知らなかった」と説明された。第三者委員会の設置も求めたが、市教委は約4カ月にわたって放置。7月に教育委員に報告したところ、設置を促されたという。

以下ソースで読んで


続きを読む