【大迷惑】逮捕されたハードロック騒音男(53) ”釈放後”も大音量

ニュース


(出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)


構ってもらいたいのかな?

1 みつを ★ :2019/06/12(水) 19:18:54.78

https://www.ktv.jp/news/articles/0d09f5b9bf544d0abd8b4bf288d9eb46.html

逮捕されたハードロック騒音男 ”釈放後”も大音量

06/12 18:17

現場を取材すると、釈放後も大音量でハードロックが流し続けられていた。

近隣住民は本当に迷惑しています。

【坂元龍斗リポ】
「京都市西京区の一軒家が立ち並びます普段は大変静かであろう住宅街で大音量の音楽が響き渡っています」

住民によるとこの大音量に、5年以上前から悩まされ続けてきました。

京都市西京区のこの家に住む53歳の無職の男は去年8月から10回に渡り、警察官の制止を聞かず、1階の窓をあけて大音量でハードロックなどを鳴らし続けた疑いで10日に逮捕され、11日釈放されました。逮捕容疑は静穏妨害の疑いです。

【坂元龍斗リポ】
「音は1階の奥から聞こえてきます」
「窓は開いてますんで、家の中から聞こえる大きな音楽が完全に漏れています。
かなり大きな音。これは近所の方、とても迷惑だと思います。釈放された翌日にこれですからね…」

釈放後も大音量でハードロックを流し続ける男。

【近所住民】
「今はすごい抑えめなんですけど」
Q:これで抑えめ??
「これすっごい抑えめです」
「ちょっと前はビートルズ。ラジオが最近は流れてて…」
Q:何の目的で?
「常識が違いすぎて、どういっていいかわからない」

警察によると2年ほど前から騒音について近隣から通報や相談が23件あり、警察官が訪ねると「趣味でやっている。帰れ」と話し、自治会からの注意にも「この音楽が好きだ」と、門前払いが続いていました。

男は警察の調べに対し、「大きい音を出していた事に間違いないが趣味で聴いていた」と容疑を認めていて、警察は任意で事情を聴き書類送検する方針です。


(出典 www.ktv.jp)


続きを読む