【冒険】 NHK局内 「やはり戦国時代以外はなかなか視聴者に受け入れられない」

ニュース

「いだてん」は大河ドラマに新しい視聴者を誘う起爆剤だ~「西郷どん」との視聴データから~(境治) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース
「いだてん」の世帯視聴率が悪いという記事を目にする。だがデータを見ると「西郷どん」から単純に減ったのではなく、新たな視聴者を獲得していることがわかる。「いだてん」は ...
(出典:Yahoo!ニュース)



(出典 taigatv.net)


大河で冒険はいかんよ 今更気付くNHKも悲惨だなwwwww

1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/06/11(火) 08:05:03.80

「いだてん」は1964年の東京オリンピックをテーマに、86年「いのち」以来33年ぶりとなる近現代が舞台の大河。
主人公が交代するリレー形式をとるなど、近年にない冒険的な作風とされる。

20年の大河は、長谷川博己(42)が明智光秀役で主演する「麒麟がくる」。21年の作品は「現在検討中」(同局関係者)。

新元号「令和」の出典になった万葉集に登場する人々を題材に推す意見もあったが、
局内では「いだてん」の不調を受け「やはり戦国時代以外はなかなか視聴者に受け入れられない。冒険的な作品は難しいだろう」という声が上がっている。
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/11/kiji/20190610s00041000451000c.html

【視聴率】 NHK「いだてん」、大河ドラマ史上ワースト記録を更新 6・7% ★4
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560154619/


続きを読む