【断筆】作家の百田尚樹さんが小説家「引退」宣言

ニュース

百田 尚樹(ひゃくた なおき、1956年(昭和31年)2月23日 - )は、日本の放送作家、小説家。 大阪府大阪市東淀川区出身。同志社大学法学部在学中に『ラブアタック!』(ABC)に出演し1978年当時大学3年生で6回目の挑戦などをする常連だった。大学は5年在籍した後、中退した。
35キロバイト (3,743 語) - 2019年5月24日 (金) 07:30



(出典 www.ntv.co.jp)


この人よく知らない 小説家なんだな 次は政治家か・・・・

1 記憶たどり。 ★ :2019/06/12(水) 19:50:07.79 ID:ok7G4vQs9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000072-mai-cul

小説家の百田尚樹さん(63)が12日、自身のツイッターを更新し、小説家を引退する意向を示した。

百田さんはツイッターで、最新の小説「夏の騎士」について「最後の作品として満足いくものになった」
「有終の美」などと書き、小説家引退を明かした。百田さんは2006年に「永遠の0」で小説家としてデビュー、
ツイッターによると最新作が15作目という。

作家の百田尚樹さん

(出典 lpt.c.yimg.jp)



百田尚樹? @hyakutanaoki
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1138688020561838080
デビュー以来13年間で14冊の小説を書いてきた。『夏の騎士』は15冊目で約3年ぶりの小説。
私の最後の作品として満足いくものになった。
これからはたまに新書やコラムは書くつもりだが、それもせいぜい2年くらいかな。
15:02 - 2019年6月12日

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1138756568986529793
小説家をやめても、死ぬまで世のためになることをしたいなあ。
19:34 - 2019年6月12日
(deleted an unsolicited ad)


続きを読む