【速報】妻殺害の罪に問われた講談社元社員 最高裁が東京高裁に審理差し戻し 一・二審で懲役11年判決も元社員「妻は自殺した」と無罪主張|TBS NEWS DIG

ニュース動画

2016年に東京都内の自宅で妻を殺害した罪に問われている講談社元社員の被告の上告審判決で、最高裁は、二審の有罪判決を破棄して審理を高裁でやり直すよう命じました。

講談社の元社員で漫画雑誌「モーニング」の編集次長をつとめていた朴鐘顕被告(47)は2016年8月、都内の自宅で妻の佳菜子さん(当時38)を殺害した罪に問われています。

一審と二審はともに朴被告が殺害したと認定し、懲役11年の判決を言い渡しましたが、朴被告側は「妻は産後うつで自殺した」と一貫して無罪を主張し、上告していました。

さきほど午後3時から言い渡された判決で、最高裁は判決を取り消して、審理を高裁でやり直すよう命じました。最高裁は判決で、高裁の審理は尽くされていないと判断しました。

判決で最高裁は「佳菜子さんの顔に血痕がないとして、被告側の自殺の主張は証拠と矛盾するとした高裁判決の判断は是認できず、それに基づいて被告を有罪とした点には事実誤認の疑いがある」などと指摘しています。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html

コメント

  1. 漫画だったらこういうとき過去編が始まって真実が分かるのに

    • 多分その場合覆らないような判決が下った後だ

  2. 決定的証拠がないまま推定無罪になりそうな件ですね

  3. サテと一体真実は何処に有るのやら…☺️

  4. 第三者の犯人がいるかもしれませんね?

    まだまだ謎に包まれた事件であるからには裁判なんてできないでしょう

  5. 今の時代でもこうやって無罪の可能性がある事件があるのか
    となれば誤って死刑判決になってしまったら怖いな…

  6. 最高裁が差し戻したって事は無罪、減刑確定か

    • いいえ?

    • 少なくても減刑はないでしょ。あとは検察側が、議論されていないところでどう合理的な説明をできるか否か

  7. 冤罪かどうかは別として 有罪判決がなんで たったの11年なんだよ❗

  8. 最高裁弁論が行われること自体がかなり異例なので、破棄・差し戻しは予想されてはいたけど。
    やはりその通りになったな。最高裁は法律審を行うところであって原則、事実審は行わない。
    にもかかわらず、事実認定に関わる差し戻しというのは下級審が相当いいかげんだったということだろう。

  9. パクパク(笑)

  10. 無罪なんじゃね?と思ったけど発見された布団の嫁の失禁と血液の跡はアウトだろ。
    よっぽどじゃないと失禁と出血は無いだろ。

  11. あったなぁ〜この事件

  12. DVで友人に相談してたんだよな?

  13. この事件って亡くなった奥さんの両親も産後鬱だったので自殺だと思うと言ってるんだっけ。
    もし本当に無罪だったら失われたこの人の人生をどう保障するつもりなのかな。
    まあ疑われる方が悪い!と開き直りそうだね。

  14. 疑わしきは罰せずの精神じゃなかったのかよ。

  15. パチンコ講談社

  16. ヘッドロックして無罪?日本の司法も終わったな。

タイトルとURLをコピーしました