【絶望的な落とし穴】 元NGT山口真帆 「女優失格」といわれる意外な理由

ニュース

山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
17キロバイト (2,275 語) - 2019年10月7日 (月) 03:04



(出典 haru-journal.com)


結局話題だけで終わっていくのでは

1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/10/15(火) 13:43:28.48 ID:XJ2WKt3/9.net

滑舌悪くて聞き取れない


本サイトでも、たびたびニュースが取り上げられる、元NGT48の山口真帆(24)。一連の騒動により、悲劇のヒロインとなり一躍有名となった。

「すったもんだの末、NGT卒業後は意外や意外、俳優系の大手芸能事務所の研音に所属となった。
本人も今後は女優志望ということで思惑が一致したということ」(スポーツ紙AKB番記者)

その話題性と研音のブッキング力の成果か、さっそく先月にはフジテレビのノンストップや、日本テレビのスッキリなどに出演。
「騒動前の山口だったら、絶対に単独で出演できるほどのバリューは無かったでしょう。いいかたは悪いが怪我の功名というところでしょう」(同前)

ノンストップでは、バラエティ番組などでも多く活躍するフジテレビアナウンサーの久代朋美(30)との海外女子旅ロケが2日間に渡ってOAされるという好待遇だったが、
女優として紹介された山口に対して、違和感を覚えた視聴者も多かったのではないか。

「山口は、あの暴行事件の際に取り上げられた号泣動画が有名。その際は泣きながら訴えかけているので世間にはあまり伝わらなかったが、
今回のノンストップである致命的な弱点が世間に明らかになりました。それは、あまりに絶望的すぎる滑舌の悪さです」(アイドル誌ライター)

山口ファンの間でも、果たしてこのしゃべりで女優中心の活動ができるのかと心配の声も上がっていたという。

「旅の同行者が久代アナというのもマズかった。確かにルックスは、以前とんねるず石橋にブスパンといじられた久代よりも山口が数段上。
しかし久代は局アナなので、当然滑舌も良く耳当たりの良い話し方。それに対して山口は聞き取りにくい部分も多く舌足らずな印象。
アイドルならそれもカワイイのかもしれないが、女優としては命取り」(同前)

ノンストップのOA中も、後日のスッキリ出演時のOA中も、SNSでは『何言ってるのか判らない』 『女優としては完全失格』
『研音は滑舌悪いの知らなかったの?』などの投稿が殺到していたという。

しかし、一部報道によると、さすがに抜かりない大手事務所の研音。
現在は滑舌矯正トレーニングに通わせているそうで、徐々にだが快方に向かっているようだ。

美形であることは誰しもが認めるところ。果たして山口は、事務所の期待にこたえて一流女優へとステップアップしていけるのか。すべては滑舌次第だ。
https://k-knuckles.jp/1/8875/2/

【芸能】元NGT山口真帆、再スタートに水を差す「経歴否定」と「私は乃木坂46向き」発言 ★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570790232/


続きを読む